カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
過去の記事
新着情報
プロフィール

Profail

三竹なおみ



アートディレクター
&アロマインストラクター
&オーラソーマプラクティショナー


香り、色、芸術のある日常の楽しさと 感動を多くの方にお伝えしたく、 湘南の海風にのせてハートに刺激と癒しを発信中!

アロマ&カラーセラピー&アートの
コラボレーションアトリエ
「nid-institute」主催
平塚市美術館で美人画の巨匠のフェミニン&セクシーな競演…『上村松園と鏑木清方展』

近代美人画の巨匠、上村松園と鏑木清方の展覧会を平塚市美術館で開催しています。モダンデザインのような怪しくも気品漂う優美な上村松園の美人画と、ナチュラルなタッチの生活感溢れる色っぽい鏑木清方の美人画、を堪能出来る素晴らしい企画です。とくに初の文化勲章を受章した上村松園の絵からは、化粧品のモデル広告を作っていた頃、女性の美しい姿、肌の色、しぐさ…のヒントを学び、今でも大好きなアーティストの一人。どちらにも共通しているのが、『生え際の色気…』。蒸し暑い夏を、美人達のうなじが涼しい季節に変えてくれる、みごとな美人日本画巨匠の競演…是非、ご覧下さい。<平塚市美術館『上村松園と鏑木清方展』9/2まで開催中。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse

>写真:大好きな作品「花がたみ」(右)。ドームも美しい大理石の美術館。

Photo:Hiroshi Yokosuka

|登録カテゴリ: デザイン&アート | 02:54 |
木下晋展、棟方志功展…それぞれのモノクロームの世界☆
 木下晋展.jpg平塚市美術館で「木下晋−祈りの心」展開催中です。祈る手…合掌シリーズはじめ、老女、谷崎潤一郎『痴人の愛』のモデル和嶋せいなど、鉛筆による繊細なモノクロームの世界は、見えなかった心や魂、細胞の一つ一つを語っているようです。6/10まで開催しています。見過ごしがちな、感情を丁寧に見る事ができ、日常がより新鮮に感じられる展覧会です☆。今日で終わってしまった、棟方志功展、こちはは止まる事のない猛烈なパッションが力強い版画からはみ出してきて、元気チャージアップする事ができました☆。アートは見えなかったものを感じさせ、心を自由にしてくれる最高のセラピーです☆。平塚市美術館公式サイト→

|登録カテゴリ: デザイン&アート | 16:48 |
新しいアロマの可能性…のスタートです☆
革の研究初日.jpgnidのご近所、夕陽ケ丘の手作り革職人、相原さんのアトリエのIL GLANOとの夢のコラボがスタートしました☆!大好きな革とアロマとカラーメッセージがランデヴー…nidのアクリルケースでローズの香りに魅了されてゆく革達がいつか皆様にお披露目できる日を夢見ています☆!ご期待下さい!
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 23:23 |
六本木の桜と出会う『セザンヌ』展…
 今日は、桜の国立新美術館のセザンヌに来ています。優しくも生命力溢れるプロバンスの森にしびれ、りんご達の輝いに感激(*^^*)!6月11日まで開催、今なら混んでないので、お勧めです!『森』『りんごとオレンジ』『庭師ヴァリエ』『横たわる青年』『卵とパンのある静物』がすごく気になったのですが、皆様はいかがでしょうか? 公式サイト→ http://cezanne.exhn.jp/
セザンヌ_2012_4_5.jpg
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 00:30 |
nidのトップページで桜の優しいピンクたっぷり感じて下さい!
spring-by-mr.oonishi-.jpgfacebookのお友達のアップされた桜のお写真があまりに美しいのでご提供頂きました☆!みんなでお花見シャアして頂きたくて…大西さん、ありがとうございました☆。完全無農薬のお米つくっている方です☆↓
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003240546900
 
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 17:56 |
大磯に『スタジオCOOCAがやって来た!』展…楽しかったです!
COOCA_ooiso_20120318.jpg今日はいつも愉快なアートで楽しませてくれる、クーカさんの展覧会に行ってきました☆!sunsunマルシェでおなじみの彼ら、可愛い、美しい、カッコいい、マニアック…いろんな作品楽しめました。人生を自由にしてくれる最強サプリメントアートです!http://www.studiocooca.com/news/index.html
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 18:24 |
感激と祈りの横須賀洋写真展『ピース』開催中!11/27まで~平塚カトリック教会にて*nid企画
ピース会場.jpg
洗礼式_ろうそく.jpgnidのお隣、平塚カトリック教会で、横須賀洋写真展…『ピース』が開催されています。広告写真家として多数の広告賞を受賞、その
後フリーランスとしてカンボジアの日常を撮影、展覧会開催‥などエネルギッシュに活躍している写真家の、最新撮りおろしの写真が展示されます。アートでも高い評価を得ている彼が、今回は手創りの額で展示。重厚な真っ黒のそれぞれの額縁に見る人が思い思いにメッセージを感じるはず。美しい建築の教会に闇と光の空間を見る事ができます。sunsunマルシェでコラボしているおなじみの<スタジオクーカ>さん、<横田園芸>さん達も登場!クリスマスの前に美しい教会の写真展で心を解放し、聖堂で聖なる癒しのひとときを体験してみませんか?
◎11/13(日)〜11/27(日)10時~18時/平塚カトリック教会パトリックホール(平塚駅南口徒歩7分、教会前バス停下車)/お問合せ:info@nid-art.com 携帯09057920812(三竹)
サンちゃん.jpgピースのバラ.jpg
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 16:49 |
癒しのクラプトンコンサート☆横浜アリーナ
クラプトン.jpg雨の横浜アリーナ、エリック・クラプトンとスティーブ・ウィンウッドのコンサートに行ってきました。センターステージでのんびり座っていたのですが、始まってすぐに、みんなスタンディング、あっと言う間の2時間18曲でした。プロのお仕事…感激でした。私はこれで2回目なのですが…実はこれまで沢山のアーティストのコンサートには行っているのですが、ほんの数分(たぶん)ですが寝てしまったのがクラプトンだけで、今回はそれはない、と思っていたのですが数分(たぶん)寝ていました…。2回とも、それもクラプトンのコンサートだけは寝れるのは、彼が癒しのアーティスト!だからでしょうか!ロック&ブルーで最高の癒しのひとときでした。ファンにはご法度だったらごめんなさい…。でもアンコールに、今更ですがレイラが聞きたかったのです☆
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 16:32 |
『画家たちの二十歳の原点』で自分も振り返り…
 石井徹也平塚市美術館で開催中の開館20周年記念展『画家たちの二十歳の原点』にいってきました。その後名を残したり、そして今も活躍中のアーティスト達の純真で不器用な『はたち』の頃の思いと作品を集めた展覧会で、企画の素晴らしさもありとても見応えのある内容でした。黒田清輝、佐伯祐三、草間弥生、横尾忠則、森村泰昌、大竹伸朗、会田誠、石田徹也…などなど。まだ作家としても認められていなかったり、心の不安や葛藤がそのまま執筆や作品に表現されていて、痛いくらいに純真です。その葛藤は野心や希望の炎になって歳をとりさらに燃え上がっているように思いました。同じ表現者として、インスパイアされっぱなしの展覧会でした。中でも、32歳の5月に事故で亡くなった石井徹也の作品はどこまでもどこまでも淋しく、可笑しく、入り込んでしまう世界…。6/12まで開催中です。梅雨空に是非、足を運んでみて下さい。
公式HP→http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/2011201.htm
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 17:07 |
初夏の上野…レンブラント展と香り展
レンブラント展2011新緑の上野で二つの展覧会を見てきました。◎まずは、西洋美術館の『レンブラント展』。オランダ17世紀の光と影の巨匠レンブラント・ファン・レイン…大好きな画家の一人ですが、今回は有名な肖像画より、110点もの版画がメイン。同じ題材の絵で紙やタッチが違う版画が展示され、その光と闇の違いで、全く変わる印象を見る事ができます。またテーマで一番多かったのが、キリスト。福音、マリア様、聖人達…。聖書をたしなむとアカデミックな絵画を何倍も楽しめますね☆<写真:病人たちを癒すキリスト>◎少し足をのばして、東京藝術大学大学美術館で開催していた『香り〜かぐわし名宝展』へ。日本の香りの伝統‥優雅で知的な香道は源氏物語はじめ多くの日本画に描かれています。聖徳太子は父の病気の看病に着替えもせず、香りで癒している絵…それはアロマセラピーでした。
|登録カテゴリ: デザイン&アート | 23:05 |
| 1/3PAGES | >>